女性用育毛剤を選ぶときのポイント

気になる抜け毛や薄毛。私はげるかも…そんな不安を抱えている女性も多いはず!
でも、安心してください。女性の薄毛は、正しいケアをすれば改善する可能性が高いっていわれているんです。

 

そこでまずは使っておきたいのが、女性用育毛剤。
まだまだ知られていないですが、女性と男性では薄毛の仕組みや原因が違うんです。
だから、女性の薄毛ケアに使える成分がしっかりと配合されている女性用育毛剤を使うことが大切。

 

中には、男性用の育毛剤のほうがよさそうということで使っている方もいるかもしれません。
でも、男性用育毛剤には男性の薄毛ケアに使える成分がはいっています。(当たり前ですよね)

 

なので、女性の薄毛にはあまり意味がないというか、直接関係しないことも。
また、有効成分濃度が高かったり、清涼剤がいっぱい入っている商品があるのも男性用育毛剤の特徴。
肌や頭皮が弱い女性がこういうのを使ってしまうと、肌トラブルや頭皮トラブルになることも。

 

こういうことから、女性の薄毛にはしっかりと女性の薄毛ケアに使える育毛剤を使うことがおすすめなんです。

 

・・・といっても、どんどん種類が増えてきているのでいったいどれを選べばいいのかわからないことも多いですよね。

私も初めは全部一緒に思えて、イマイチ違いがわからなかったですからね。

 

種類がたくさんある女性用育毛剤ですが、選ぶポイントを知ってしまえば失敗する可能性を減らせます。
そのポイントというのが、「あなたの肌質にあったもの、悩みにあったものを選ぶ」ということ。

 

女性の薄毛といってもその原因はさまざま。
たとえば、頭皮の乾燥が原因で薄毛になっている場合、うるおい成分などがたっぷり配合された育毛剤を使うことが大切。
また、頭皮の血行不良などが原因の場合は、血行促進成分を配合したもの、汚れなどが気になる場合は、汚れを落としてケアしてくれるものを選ぶようにします。

 

また、肌が弱いかどうかというのも大切。
肌が弱い方の場合、無添加の育毛剤やノンアルコールの育毛剤を使うことが大切です。
肌が弱くない方の場合なら、有効成分がたっぷり配合されているのを使うのもありです。

 

このように、女性用育毛剤を選ぶときは、肌質にあったものと悩みにあったものを基準に見てみることをおすすめします。
こうすれば、しっぱいした買い物をする確率が下がりますし、安心して使い続けられますよね。

 

特に難しいことではないので、ぜひお役立てくださいね。

 

種類がたくさんあって悩んでしまうからこそ、育毛剤 女性を参考に自分に合っているものを選ぶといいですね。
薄毛や抜け毛が気になり始めたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

女性の薄毛の原因ってなに!?

 

そもそも、どうして女性が薄毛になるの!?って疑問に思っている方も多いはずです。
私たちが小さい時は、薄毛=中年のおじさんって感じに思っていましたよね。
それが今では、大学生くらいの女の子でもちょっと頭薄いかな…って見て思う方もおられますからね。

 

一般的に男性の悩みと思いがちな薄毛なんですが、昔から女性も悩んでいる方が多いんですよ。
これは結構以外に感じるかもしれません。

 

女性が薄毛になってしまう原因の一つが加齢です。
女性は歳をとるごとに女性ホルモンが減ってしまうんですね。女性ホルモンは髪の毛を作る上でとっても大切な働きをするので、それが減ると髪の毛も抜けて行ってしまうんです。

 

次に考えられているのがホルモンバランスの乱れ。
出産後に抜け毛がたくさん増えた…っていう話は聞いたことあるかと思います。これもホルモンバランスの乱れが原因ですね。

 

そして、ストレスも薄毛の原因だって考えられています。
ストレスをたくさんため込んでしまうことで血流が悪くなってしまうんです。すると頭皮にまで栄養が運ばれなくなってしまうことで薄毛になりやすくなってしまいます。

 

このように、女性の薄毛の原因っていろいろあるのが特徴です。
男性の場合は、主に男性ホルモンが悪さをして毛が抜けてしまうので男性ホルモンの働きを抑制してあげることが対策なんですが、女性の場合はそうもいきません。
男性ホルモンが主な原因ではないですからね。

 

そのため、先ほどご紹介した育毛剤を使ったり、しっかりと頭皮マッサージをしたりして、ケアするしかないんですね。
これは男性も女性もそうですが、薄毛になってからケアするよりもなる前から予防的な意味でケアしておいた方がとっても良いです。
虫歯になってから治療するよりも、なるまえに予防していた方が良いのと同じですね。

 

なので、頭皮ケアを疎かにしていたり、抜け毛が気になっているなら、すぐにでも取り組んだ方が良いですよ。
あまり難しいことは考えないで、暴飲暴食を辞めたり睡眠不足を解消するだけでも、ヘアケアになりますからね。

 

男性用育毛剤について知りたい方へ

 

当サイトでは女性用育毛剤についてまとめています。

ただ、中には「旦那さんのために育毛剤を買ってあげたい!」という方も少なくないのではないでしょうか?

 

先ほども書いた通り、女性用と男性用では薄毛の原因が違うので、できれば男性には男性用を使って使うのが一番です。
そのため、旦那さんなどの家族に育毛剤を買ってあげたいけど、どれを選べばいいのかわからない…という方は、育毛剤を参考にしてみてください。
ネット通販で人気の育毛剤を比較しているだけでなく、男性の薄毛になってしまう原因やその対処法もまとめられていました。

 

旦那さんに教えてあげてもいいでしょうし、一緒に見て勉強してみてもいいのではないでしょうか。

 

では、なぜ男性と女性では別の育毛剤を使わないといけないのでしょうか。
それは、生活習慣の乱れや間違った頭皮ケア、女性ホルモンバランスの乱れで薄毛になってしまう女性とは違い、男性の場合、男性ホルモンのジヒドロテストステロンが体の中で生成されることで薄毛になってしまうからなのです。

 

もっと具体的に言うと、毛根にある受容体(レセプター)とジヒドロテストステロンが結び付くことで、ヘアサイクルが乱れてしまい薄毛になってしまいます。
特に、生え際がM字に後退していたり、頭頂部のつむじまわりが薄くなってしまっている場合、男性ホルモンジヒドロテストステロンが生成されている証拠です。

 

さざえさんに出てくる波ヘイさんを思い出していただくと分かる通り、男性の薄毛は、前頭部と頭頂部のみが薄毛になってしまいます。
これは、ジヒドロテストステロンと結びつく受容体(レセプター)が、前頭部と頭頂部に密集しているからだと考えられているんですね。

 

ただ、完全にツルツルになるのではなく、はじめは髪の毛が細く短くなっていきます。そのため、M字禿げやつむじハゲの方でも、よく見ると産毛のような毛がたくさんあると思います。
それらは、ヘアサイクルが乱れてしまっている毛で、しっかりと成長する前に抜け落ちて、また生えてを繰り返しているのです。

 

つまり、男性の場合、しっかりと育毛促進成分が配合された育毛剤を使って、それらの毛を育毛することがとっても大切なのです。
それと同時に、抜け毛の元となる男性ホルモンジヒドロテストステロンをしっかりと対策することが、男性の育毛剤選びで大切なことなのです。

 

基本的には、これら2つをしっかりとサポートしてくれる成分を配合した育毛剤を選ぶようにすると良いでしょう。
参照サイト:育毛剤「超」入門ガイド

 

男性用の育毛剤は女性用育毛剤よりも種類が多いですが、しっかりと成分を見極めて失敗しない育毛剤選びを行うことが大切ですね。
こういったことは、なかなか男性でも知らない方が多く、薄毛が気になり始めてもそのままにしてしまう方も少なくないのです。

 

男性も女性も、薄毛が気になり始めたら早めのケアが大切なので、旦那さんの薄毛に気づいてあげたら、二人で話し合ったり、参考サイトを教えてあげるのも良いですね。